開催概要

「創造性の育成塾」は、 日本の未来を担い世界に貢献できる青少年の育成を目的とした夏合宿です。 全国から選抜された科学好きの中学2年生を対象とし、2006年の開始以降、世界的な物理学者である故 有馬 朗人先生を塾長に、ノーベル賞受賞者をはじめ一級の科学者を招き、これまで15回開催してきました。  
第16回は、会場を東京大学本郷キャンパスに移して、3泊4日の夏合宿を行います。各分野の優れた科学者による講義と、実験名人の先生たちによる実験などを予定しています。科学の面白さを体感しながら、“創造性”や“自ら考える力” を身につけてもらいたいと思います。
また、この「塾」は、物理・生物・化学・数学・情報・地学・地理などの「国際科学オリンピック」などに挑戦してくれる人材を育てます。 広く参加してくれることを願い、塾生の参加・交通費は無料です。(※一部負担の場合あり)

第16回夏合宿 概要

日程:
2022年7月31日(日)~8月3日(水) 3泊4日
会場:
東京大学本郷キャンパス  他
対象:
理数や科学に興味がある中学2年生
参加費用:
参加費・東京までの交通費は無料です。
※海外など一部例外があります
また、期間中の食費は各自でご負担いただきます。
参加資格:
2022年度に中学2年生であること
7月31日~8月3日の全日程を参加できること
参加応募者と保護者が当塾の趣旨を理解し賛同できること
合宿終了後も塾の活動に協力・参加できること

※期間中、受講の継続が困難と事務局が判断した場合、途中で退出いただく場合があります。

※新型コロナウィルスの感染状況に応じて、予定を変更する場合があります。

講演予定

五神 真
理化学研究所 理事長・前 東京大学総長
杉山 将
理化学研究所 革新知能統合研究センターセンター長
冨田 勝
慶応義塾大学先端生命科学研究所長
津田 雄一
JAXA はやぶさ2プロジェクトマネージャー
上田 正仁
東京大学大学院理学系研究科 教授
鈴木 寛
東京大学・慶應義塾大学 教授/創造性の育成塾 塾長代理
大島 まり
東京大学 教授
(順不同)
※この他、実験名人の先生による実験など

応募と選考

選考問題による1次選考と、オンライン面接による2次選考を行い、塾生約40名を決定します。
まず、下記の応募方法に沿って選考問題に取組み、解答を提出してください。
この解答で1次選考を行います。
1次選考を通過した方には、 6月中旬に事務局からメールでお知らせします。
6/25(土)・6/26(日)に、選考委員によるオンライン面接(2次選考)を行います。

応募方法

  • ①応募用紙をダウンロード

    下記のボタンから応募用紙をダウンロードしてください。解答は手書きで記入するため、紙に印刷してください。

  • ②選考問題に取り組む

    5つある選考問題から1つを選び、課題に取組んでください。解答は、応募用紙に手書きで記入してください。

  • ③ 提出する

    応募用紙をPDFデータにして、応募フォームから提出する。

    2022年5/31 18:00〆切

    ※応募フォームには、必要事項を記入する欄があります。すべてを記入した後、PDFデータを提出します。 ここまでを締め切り時間までに行ってください。

選考基準

選考問題は、 1.創造性 2.独創性  3.論理性  4.柔軟性 5.具体性 6.表現力の6つの視点。

応募理由は、 1.参加意欲 2.目標 3.表現力 4.塾の活動へ継続的に参加する意欲 の4つの視点から選考します。

2次選考では、選考問題についてどのように取り組んだのかを伺います。

発表

選考結果は、6/30までに合格者のみにご連絡します。 

すべての合格者の確認が終わり次第、7月上旬に当ホームページにて合格者を発表いたします。

事前イベント

    「創造性」がますます必要になってくる…と言うものの、そもそも創造性ってなんだろう?
    落合陽一先生の講演を通じて、創造性の育成塾 塾長代理の鈴木寛先生とともに考えます。

    その他、塾生OB・OGが育成塾体験談を語るコーナーも設けます。

    5/14(土)12:50-14:30

     参加無料 

    対象

    創造性の育成塾や科学に興味関心のある中高生、大学生、教員、保護者など

    【講演】

    落合 陽一
    筑波大学准教授・メディアアーティスト

    「自然と調和する心豊かな計算機を目指して」

     

    ファシリテーター

     

    鈴木 寛
    東京大学・慶應義塾大教授
    創造性の育成塾 塾長代理


    参加方法

    下記より参加登録をお願いします。
    登録完了メールで参加方法をご案内します。
    (zoomで開催を予定しています)


主催

特定非営利活動法人 ネットジャーナリスト協会


後援

文部科学省、 東京都教育委員会、 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、 科学技術振興機構(JST)、 全日本中学校長会、 全国中学校理科教育研究会、 東京都中学校理科教育研究会、 NHK、 読売新聞社、 共同通信社