_blank
     
科学技術館に行ってきました!
  2007年10月18日


館内の様子
(右上)2階アトモス プラズマボール
(右下)2階NEDO ロボットファクトリー
(左下)4階建設館 地震からまもる

科学技術館は、有馬朗人塾長が会長を務める(財)日本科学技術振興財団が設立した施設です。

自動車、鉄などの生活を支える産業から、原子力、宇宙などの最先端科学まで幅広い展示で、来場者に様々な科学との出会いを提供しています。

1964年(昭和39年)、東京オリンピックが開催された年に、高度経済成長を支えた日本産業界の技術や知識を、一般の人々に広めようという目的でつくらたものです。

先日、そんな科学技術館を取材させていただきました。
館内は平日ということもあって、校外学習の小、中学生がたくさん!
みなさん、楽しみながら日本の科学技術に触れ、体験していました。

その様子を動画で紹介しています。ぜひご覧ください!
有馬塾長からのメッセージもあります。

(事務局)