_blank
     
東芝科学館紹介
  2007年12月04日


(左上)3階 創業者の部屋 (右上)国産第1号洗濯機 
(左下)世界最小のハードディスク (右下)
体験コーナーで最先端技術を体験する

神奈川県川崎市にある、東芝科学館。
先月末、この科学館を取材しました。(東芝科学館の紹介動画

ここには年間12万人もの人が来館します。来館者の内訳は、半数が子どもで、半数が大人。全体の来館者のうち、5%は海外から訪れています。

東芝1号機ものがたりの部屋には、東芝がこれまで販売してきた家電が一部屋に集められています。

動体保存(動く状態での保存)に力を入れている東芝。
この部屋でも、1930年代の洗濯機やテレビが、今でも動きます。
最先端技術のコーナーには、現在の東芝が世界に誇る技術が展示されています。
また、これらの技術を体験できるコーナーもあります。

東芝の追い求めてきた最新の技術の歴史が詰まっている、東芝科学館。

開館は平日と土曜日の午前9時から午後4時45分。入館料は無料です。
日本を牽引する東芝の技術を、体感してみてください。

(事務局)