「夏合宿2010」 HOMEへ
「夏合宿2010」 HOMEへ「創造性の育成塾」へ「ネットジャーナリスト協会」へ

▲「夏合宿時間割」一覧   ▲「夏合宿の様子をご紹介」一覧

8月9日の時間割 5時限目

 

16:10~18:00

高畠 勇二(たかはた ゆうじ)先生

(練馬区立豊玉中学校 校長)

実験「ゲルマニウムラジオ製作」 

授業内容

今年「理科の達人先生」に選ばれた東京都練馬区立豊玉中学校校長の高畠勇二先生。ゲルマニウムラジオ製作を通じて、身の回りにある電波について基本的な原理を学習します。

ゲルマニウムラジオとは、電源が不要なラジオのことです。電池も使わず、わずか数個の部品だけで、ラジオ放送を聴くことができます。
先生が指示した通りに回路を作ります。


アンテナやアースなどの部品と配線をつなげるはんだ付けの作業になると、教室のあちらこちらから「熱い!」「焦げ臭い!」などの声が聞こえ出しました。
実は塾生の半数以上は、はんだ付けの経験が無いのです。

先生に手伝ってもらい、何とか作ることができたお手製のラジオ。塾生達は外に出て、本当に放送を聞けるかどうか試してみました。

「NHKが聞こえた!」「女の人の声が聞こえた!」と感激の声を上げる塾生。
一方、何の放送も聞こえず、がっかりしている塾生。明暗が大きく分かれた実験となりました。










高畠先生は、「子どもの頃に感電した経験を通じて、目には見えない電気の存在に興味を持った。
皆さんも電気の面白さを知って欲しい」と授業を締めくくりました。

授業はストリーミング動画で公開中。ぜひご覧下さい。

講師プロフィール

「理科の達人先生」文部科学大臣表彰 初等中等教育局長賞 受賞