NPOネットジャーナリスト協会 創造性の育成塾 夏合宿2011

創造性の育成塾トップページ > 第6回夏合宿 > 夏合宿の時間割、授業内容はこちら > 詳細

 

 

     8月4日 (木) 3時限目

 

10:40~

根岸 英一

米国・パデユー大学 特別教授  (ノーベル化学賞)

講義

「夢を持ち続けよう」

 

 

 

 


 

 2つの有機化合物を結合させ、新しい有機化合物を作り出す化学反応-クロスカップリング。根岸カップリング発見の功績が認められ、鈴木章 北海道大学名誉教授、リチャード・ヘックデラウェア大学名誉教授と共に、2010年にノーベル化学賞を受賞した根岸先生。「ノーベル賞はもらっても、もらえなくてもいいと思っていたが、実際に受賞が決まったら興奮した。」と喜びを語りました。

 

 講義で根岸先生は、学生時代やこれまでの体験、有機物や、クロスカップリングについて説明。研究の心構えとして、「全ての可能性について考え、試してみること。」と語りました。

 塾生から、実験でくじけそうになったことは?と質問された際には、「実験の目標を“探索”とすれば、失敗ということはない。全て新しい知見となる。」と答えました。

 講義の前に、得意の歌とノーベル賞のメダルを披露してくださった根岸先生。「皆さん頑張ってください。期待しています。」と語り、講義を終了しました。

 

→授業の模様を動画で見る

 

 


 

 

 

【 ご 紹 介 】
1958 東京大学 卒業
1958-1960 帝人
1960-1963 ペンシルバニア大学 博士号取得 (A. R. Day教授)
1963-1966 帝人
1966-1968 パデュー大学 博士研究員 (Herbert C. Brown教授)
1968-1972 パデュー大学 Herbert C. Brown研究室助手
1972 シラキュース大学 助教授
1979 パデュー大学 教授
1999 パデュー大学Herbert C. Brown特別教授
• 受賞歴
1960-1961 Fulbright-Smith-Mund Fellowship
1962-1963 Harrison Fellowship at University of Pennsylvania
1996 A. R. Day Award
1997 日本化学会賞
1998 Herbert N. McCoy Award
1998 ACS Award for Organometallic Chemistry
1998-2000 Alexander von Humboldt Senior Researcher Award
2000 Sir Edward Frankland Prize Lectureship
2003 Sigma Xi Award