NPOネットジャーナリスト協会 創造性の育成塾 夏合宿2011

創造性の育成塾トップページ > 第6回夏合宿 > 夏合宿の時間割、授業内容はこちら > 詳細

 

 

     8月4日 (木) 5時限目

 

14:40~

石和 貞男

お茶の水女子大学

名誉教授

生物オリンピック

日本委員会運営委員長

講義

「オリンピック生物学のすすめについて」

 

 

 

 

 


 

 国際生物学オリンピック日本委員会の運営委員長を長年務める石和先生は、近年好成績を上げている国際科学オリンピック日本代表の感想を紹介し、参加を呼びかけました。

 「科学のうちで最も多様性を持ち、抽象化ができない。複雑でそれだけに興味深い分野」として、日本の受験制度の中では敬遠されがちな「生物学」に是非取り組んでほしいと力強くアピール。

 また、代表選考会となる日本生物学オリンピックの問題と正答率などの資料を挙げ、「難問だが、君たちの思考力・応用力・論理性を試す良問」と、塾生の挑戦を促しました。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

【 ご 紹 介 】
1968年に米国・パーデュー大学よりPh.D.を取得。在職中は基礎遺伝学、進化遺伝学、集団遺伝学などの授業を担当。研究分野は、主としてショウジョウバエを用いた実験集団遺伝学。また、遺伝学の教科書として世界的評価を得ている「エッセンシャル遺伝学」(培風館)の日本語版監訳などにも携わる。日本遺伝学会元会長。 国際生物学オリンピック日本委員会 運営委員長として、永年尽力。