NPOネットジャーナリスト協会 創造性の育成塾 夏合宿2011

創造性の育成塾トップページ > 第6回夏合宿 > 夏合宿の時間割、授業内容はこちら > 詳細

 

 

     8月5日 (金) 1時限目

 

9:00~

宮本 一弘

開成高等学校

実験

「身近なものを使った水の電気分解」

 

 

 

 


 

宮本先生の実験では、身近なものを利用して水の「電気分解」を行いました。

ポリ製の小さな醤油入れ2つとゼムクリップ、9Vの乾電池を使って実験装置を作り、BTB溶液を加えた硫酸化ナトリウム水溶液を分解してみます。陰極側と陽極側で溶液の色が変わって、2つの容器内に2:1の割合で酸素と水素が発生。その発生量の違いを確認しました。また、魚の形の小さな醤油さしを使ってみょうばん水を電気分解し、できた気体が酸素と水素であることを、小さな爆発を起こす実験で確認しました。