NPOネットジャーナリスト協会 創造性の育成塾 夏合宿2011

創造性の育成塾トップページ > 第6回夏合宿 > 夏合宿の時間割、授業内容はこちら > 詳細

 

 

     8月6日 (土) 4時限目

 

15:30~

岩松 勝

鉄道総合技術研究所 浮上式鉄道技術研究部長

講話

「リニアモーターカーと超電導技術」

 

 

 


 

 

 

北澤先生の講義から参加されていた岩松先生は、鉄道技術として応用された超電導と、リニアモーターカーについての講義を行いました。鉄道との基本的な構成の違いを比較し、磁力による推進・浮上の原理をアニメーションを使って分かりやすく解説。

また、高温超電導体の中でも、入手しやすく加工性が良いことから、実際に使用されている2種類の線材を見せ、「実用化されて役立つには、サイエンスに加えてエンジニアリングとテクノロジーの観点も必要」と述べました。

授業の最後には、リニアモーターカーが浮上する原理を目に見える形で再現しようと、お手製の実験装置を披露。リニアモーターカーに見立てたミニカーが浮上すると、塾生から歓声が上がりました。

 

 

 

 

→授業の資料を見る(PDF)

 


 

 

 

【 ご 紹 介 】
出身地:
北海道 1965年1月生
学 歴:
1980年3月 札幌市立篠路中学校卒業
1983年3月 北海道立札幌北高等学校卒業
1987年3月 北海道大学工学部原子工学科卒業
1989年3月 北海道大学大学院工学研究科原子工学専攻修士課程修了
職務経歴:
1989年4月 財団法人 鉄道総合技術研究所 入社
2006年7月 浮上式鉄道技術研究部 低温システム研究室長
2008年4月 企画室 企画課長
2010年4月 浮上式鉄道技術研究部 部長
受賞歴:
・簡略地上コイル対応超電導磁石の開発 2006年11月  日本AEM学会技術賞
・磁気浮上式鉄道用超電導磁石の振動低減のため台車構造の基礎的検討 2009年11月 日本AEM学会技術賞
関与する学会・委員会並びに役職履歴:
日本AEM学会 評議員、理事、編集委員
電気学会 リニアドライブ技術委員会委員
産業応用部門大会論文委員
低温工学・超電導学会