NPOネットジャーナリスト協会 創造性の育成塾 夏合宿2011

創造性の育成塾トップページ > 第6回夏合宿 > 夏合宿の時間割、授業内容はこちら > 詳細

 

 

     8月8日 (月) 2時限目

 

10:30~

小宮山 宏

三菱総研 理事長

元東京大学 総長

講義

「日本『再創造』-『プラチナ社会』の実現に向けて」

 

 

 


 

 

 

日本の技術力と意識改革による社会構造の変革を目指す小宮山先生は、まず、日本は資源のない国だと思われているが、供給が進み飽和状態に入っている「人工物」をリサイクルすれば、将来的には鉱物などの資源は循環させられると主張。循環の効かないエネルギーについては、消費量全体を抑えることで自給率を上げれば良いとして、車や家電製品など、この20年間で劇的に高効率化した省エネ製品を積極的に取り入れ、家庭でも将来を見越した投資を行うべきだと強調しました。

 

 

 

 また加えて、日本は公害を克服し、オイルショックを機に工業分野で高いエネルギー効率を実現するという偉業を成し遂げた事実を紹介。21世紀をより良くするには、自分の頭でよく考え、分かったことを行動に移すことが必要だ、と塾生に檄を飛ばしました。

 

→授業の模様を動画で見る

 


 

 

 

【 ご 紹 介 】

1944年12月15日生

1967.3.28 東京大学工学部化学工学科卒業
1969.3.29 東京大学大学院工学系研究科化学工学専攻修士課程修了
1972.3.29 東京大学大学院工学系研究科化学工学専攻博士課程修了
      工学博士

専門
  化学システム工学、地球環境工学、知識の構造化
職歴
1988.7.1 東京大学工学部教授
1995.4.1 東京大学大学院工学系研究科教授
2000.4.1 東京大学大学院工学系研究科長・工学部長
2003.4.1 東京大学副学長
2004.4.1 国立大学法人東京大学理事
     東京大学副学長兼務
     東京大学大学院工学系研究科教授兼務
2005.4.1 国立大学法人東京大学総長
2009.4.1 国立大学法人東京大学総長顧問
2009.4.1 株式会社三菱総合研究所理事長
著書
「地球継続の技術」(岩波新書 1999年)
「知識の構造化」(オープンナレッジ 2004年)
「東大のこと教えます」(プレジデント社 2007年)
「『課題先進国』日本」(中央公論新社 2007年)
「知識の構造化・講演」(オープンナレッジ 2007年)
「Vision 2050 : Roadmap for a Sustainable Earth」(Springer 2008年)
「低炭素社会」(幻冬舎 2010年)
「日本「再創造」」(東洋経済新報社 2011年)
                   ほか多数