NPOネットジャーナリスト協会 創造性の育成塾 夏合宿2011

創造性の育成塾トップページ > 第6回夏合宿 > 夏合宿の時間割、授業内容はこちら > 詳細

 

 

     8月9日 (火) 1時限目

 

9:00~

植物イノベーションセンター 

日本たばこ産業株式会社

実験

「『緑のカーテンを科学する』植物の
  温度調節の仕組み(役割)についての実験および考察」

 

 

 

 


 

JT植物イノベーションセンターの上岡修先生は、まず「科学」とは、「なぜ」「どうして」という疑問を持って探求すること、として、研究の進め方を塾生たちに提示。

「緑のカーテンを科学する」をテーマに、真夏の太陽熱にさらされたものがどのくらいの温度になるのか、放射温度計を使って計測する実験を行いました。

 

 

 

4人1チームごとに、生きた植物、枯葉、芝生、コンクリートなどの表面温度を3回ずつ測り、平均値を算出。実験結果を考察し、ものの色と表面温度の関係性、計測の誤差の可能性をどうしたら検証できるかといった、もう一歩踏み込んだ内容を話し合いました。

上岡先生は、「教科書から知る知識は生半可なもの。自分で実験して調べることが大事」と述べ、今回の結論は、自分で更に実験するなどして考えてみてください、と課題を残して授業を終えました。

 

 

 

→授業の資料を見る(PDF)