第8回夏合宿-HOME  > 授業レポート

 
   
 
  

 

 8月1日 (木) 4時限目

 

16:30~

秋山 仁

東京理科大学 理数教育研究センター長
(数学オリンピック)

講義 

「定理作りの実況中継 ―あなたも今日から数学者― 」

 

 

  

⇒動画で授業を見る

 

 

「全国から集まっている理数好きの子ども達と会えて、とてもうれしいです」と秋山先生。
先生が作った数多くの定理を解説する講義です。

 

まずは、「正四面体は、どんな展開図も平面を充填する」という定理の解説。
先生は、正四面体に切り込みを入れて開き、あっという間に長方形を作りました。
「こんなことは当たり前だよ。ここには44名の学生が集まってるんだから、もっといろんな形が生まれるはずなんだ」と、塾生たちに発破をかけます。

 

  

塾生たちは配られた正四面体に切り込みを入れ、思い思いの形を作っていきます。

 

塾生たちと先生が自由に作った図形は、どれも隙間なく敷き詰めることができるといいます。それを鮮やかに実演していく先生に、「感動的!」と塾生から歓声が上がりました。
これで「正四面体のどんな展開図も平面を充填する」という定理が証明されたのです。

 

 

つづいて、模型や折り紙を使って変身図形と変身立体の定理について。
次々と立体を変形させていく様子に、塾生も驚きの声。まるで手品のようなこの実演にも、数学の定理が隠されているのです。塾生たちは、先生の解説をじっくり聞いて、理解を深めました。

 

 

最後に、結び目の理論を塾生たちにプレゼント。
解説が終わると自然と拍手が沸き起こり、大盛り上がりで講義が終わりました。