第8回夏合宿-HOME  > 授業レポート

 
   
 
  

 

 8月2日 (金) 6時限目

 

19:00~

 

合宿 前半のまとめ ② <発表と質疑>

 

 

 

 

 

この時間は、ここまで3日間の講義を受けた感想を、一人ひとり前に出て発表します。
それぞれ、前半の講義で印象に残った内容や言葉を挙げ、合宿後半への抱負を語りました。

 

      

塾生の発表で多かったのが、多彩な講師の先生方のお話から、科学者としての姿勢や生き方を学んだというもの。
身近な物に疑問を感じること。熱意を持って研究を行うこと。柔軟な発想を持つこと。
講義内容は少々難しく感じることもあったようですが、それ以上に、ご自分の研究分野を全力投球で語ってくださる先生方の姿に感銘を受けたようです。

 

  

また、明日で合宿とお別れする中国からの4人の留学生達も、日本語で塾の感想を発表しました。
「心の中の消えない記憶として残ると思う」「先生方の話を聞いて、生物学を専攻する決心がついた」など、日本からの塾生と同様、たくさんのことを心に刻んだようです。