「磁石の不思議な世界」「びっくり!ドッキリ!大気圧!!」

【夏合宿レポート】

2009年8月5日

8月5日 5時限目
「磁石の不思議な世界」「びっくり!ドッキリ!大気圧!!」

パナソニック㈱ パナソニックセンター東京 リスーピア

授業のはじめにエプロンを着て、今回の合宿で初めての実験の時間。
東京・有明にある科学館、パナソニックセンター東京リスーピアからの出張実験教室です。

 

「磁石の不思議な世界」

前半は、磁石について。
金属に磁石を近づけると起こる電磁力を体験したり、強力磁石を用いての磁界の観察などを行いました。

中でも、一番盛り上がったのが「着磁(ちゃくじ)・消磁(しょうじ)」の実験でした。
身の回りでよく使われているフェライト磁石を粉々に砕いた破片を用意。それを強力磁石にくっつけると…たくさんの破片がひとつに固まった!
また、それを今度はコップに入れて振る。すると…今度はバラバラに。
磁極の方向がそろって磁力を発揮する「着磁」、方向がバラバラになる「消磁」を体験しました。

先生のお手本に歓声をあげ、自分たちでやってみて、また歓声。
大盛り上がりだった授業の後の休憩時間には、一生懸命に結果をまとめる塾生たちが見られました。

 

 

「びっくり!どっきり!大気圧!!」

後半は、大気圧についての実験。
水が入ったコップにアクリルのふたをして、それをひっくり返す
しかし、水はこぼれない。それは大気圧の仕業なのです。

では、大気圧はどんな状態でも水をこぼさないのか?
ふたの素材や水の量を変えて実験です。
新聞紙、アルミホイル、網…水がこぼれず、成功して喜んだり、失敗して机の上が水浸しになったり。各班、悲喜交々の表情でした。

初めての実験ながら、班のメンバー同士で協力したり、結果について話し合ったり、とても打ち解けた雰囲気での実験となりました。

 

(事務局・大野)

 

授業で使われた資料

配布資料はありません。。

Link

リスーピア RiSuPia http://risupia.panasonic.co.jp/

   
   
←前の時間のレポートを見る

 


+ 夏合宿のトップページ

+ 合宿時間割
(各授業の詳細はこちらからご覧下さい)

+ 創造性の育成塾のトップページに戻る

 


ページおよび動画の閲覧にはWindows Media Player9以上Adobe Readerが必要です。各サイトからプラグインをダウンロードして、ご利用ください。