概要 時間割 レポート 塾生紹介 Q&A home



8月3日 5時限目

まとめ発表



閉塾式を残しすべての講義が終了。
これまでの15の講義・講話、10の実験、そして夏合宿全体を振り返り、この育成塾で塾生それぞれが感じた学びを発表。
今年初めて導入したタブレット端末を使い作成した一枚のスライドを映しながら、自分の考えをプレゼンテーションします。 塾生たちは緊張の面持ちで発表に臨みます。



一番多かった発表は、失敗の大切さに関することでした。
多くの先生方が、「失敗から成功が生まれる」と同じことを話していたことに気づき、失敗を恐れず、諦めずに挑戦し続けることが大事だとまとめていました。「失敗しても挑戦し続ければ必ず自分の力になるので継続することを大切にしたい」と話していました。



また、「考える力の鍛え方」の講義をして下さった上田先生の、「マニュアル力」「考える力」「創造力」について発表している塾生も多くみられました。 今はしっかりとマニュアル力を鍛え、将来は創造的な仕事をしたい、と語っていました。



今後の心持ちを発表する塾生もいました。「今回お話しをしてくださった先生方は皆、わからないことを乗り越えて大きな成果を得ています。わからないことを見つけ解決するのが創造性。だから私は、わからないことを大切にしたいです。」
「考えることはもともと好きでしたが、塾を通して広い視野で物事を見られるようになりました。考えることがより楽しくなりました。今後も考えることを続けたい。」と話していました。



その他、仲間の大切さについての発表も。「研究は、ひとりだけでできるものではないことを学んだので、いい仲間に巡り合うために自分自身が魅力的な仲間と思ってもらえるようになる」、と力強く宣言していました。


海外からの塾生も、流暢な日本語でまとめを発表。日本人でも難しい言葉の連続だった講義をきちんと理解し、自分なりの成長を発表してくれました。




塾生のみなさん。
これから、今日発表した心持ちを保ち続けることが難しい時が来るかもしれませんが、めげることなく、夢に向かって努力を続けてください!



(2期生:田崎慎太郎)






タブレット端末等、動画が再生が出来ない場合はこちら


Copyright (C) 特定非営利活動法人 ネットジャーナリスト協会